So-net無料ブログ作成
検索選択

日本ダービー [競馬]

5月25日(火)晴れ

明日から大雨みたいです。

水曜日担当の寺田です。

 

本日は日本ダービー話題です。

競馬はダービーを中心に動いていると言っても過言ではありません。

皐月賞は1番速い馬

ダービー1番運のいい馬

菊花賞は1番強い馬

が、勝つといわれています。

で、

ぼくの本命は コティリオン 強運かどーかは知りませんが、

ひたすら追いかけている馬なので、この馬とダービーを駆け抜けます。

っあ!そうそう! 

NHKマイルカップもこの馬を本命にし、

しっかり2着にきてくれたのに、馬券をはずしました。

予想を当てて、馬券をはずす。

天才・寺田ここにアリ!

しかし今回は大丈夫でしょう。

モチロンなんの根拠もありませんよ。

あー 

ダービーはドキドキします。

 

では

 

 

△▽▲▽△▼△▽▲▽△▼△▽▲▽△▼△▽▲▽△▼△▽▲▽△▼△▽▲▽△▼
         乗馬が初めての方には、乗馬体験・ライセンスコースを開催。

       会員様には、競技会から外乗・ツアーまで楽しみ満載!

          ★ 乗馬クラブ 明石乗馬協会へ(←HOME馬

         見学等、お一人でもお気軽にお問合せ下さい。
△▽▲▽△▼△▽▲▽△▼△▽▲▽△▼△▽▲▽△▼△▽▲▽△▼△▽▲▽△▼


nice!(0)  コメント(0) 

さてさてついに春です [競馬]

4月6日(水)[晴れ]快晴[晴れ]

が少しだけ咲き始めました。

ついにになってきましたね。

 

といえば・・・・

 

そうです!!今週からクラシックが始まります!!

またまた競馬ですが、クラシックは譲れない!!

クラシック第一弾は桜花賞です。
女の子&3歳馬限定レースです。
今年の牝馬クラシックはレーブディソールちゃんが断トツで強いと言われていましたが、
なんと本番1週間前に骨折しちゃいました。
レーブディソールちゃんのお母さんも脚が弱い馬でした。
そして兄弟みーんな怪我が原因で引退してしまい、
お父さんも怪我が原因で引退。

血統的に脚が弱い馬は確定していたのですが、
まさかこんな直前に骨折とは・・・。

ほんと競馬は血統のスポーツだな、と改めて思いました。

 

で、みなさんが気になっている?本命ですが、
 

◎ ダンスファンタジアちゃん!!
競馬が血統のスポーツなら優勝はこの馬で決まり!
お母さんはこの桜花賞を優勝しています。
ただ、血統的に気性が荒いので、それがレースに影響すれば前走みたいな
惨敗になってしまう可能性も・・・アリ!?
この馬のお母さんはありえないぐらいの狂気のサラブレットなので、
ある意味、血を受け継いでしまっているのかもー。

 

まぁ当たってもはずれても、自分の思い入れのある馬を応援しましょう。

 

ではでは、また来週!!


nice!(0)  コメント(0) 

反省 [競馬]

12月27日(月)晴れ

また、外国人騎手のワンツースリーになってしまった。

1着デムーロ 2着スミヨン 3着ウィリアムズ

横山も四位も大丈夫でなかった。

有馬記念のある1週間が1年でなんとも楽しいです。

今日は、なんとも寂しいです。

ついさっきバズの散歩に行きましたが、かなり元気でした。

私と正反対です。

来年の有馬記念は、12月25日だな。

きつね色した黄金のクリスマスナイトが過ごせるぞ!

see you next year

懺悔 栗原


nice!(0)  コメント(0) 

さあーグランプリです。 [競馬]

12月22日(水)晴れ

どうも[わーい(嬉しい顔)]
水曜担当の寺田です[exclamation]

ついにこの週になりました[パンチ]
今週は世界一馬券が売れるレース!!有馬記念です[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

最後の最後にしっかり当てて、
「2010年は良い年だったなー」って言いたいッス[exclamation×2][exclamation×2]

月曜日の人に言われてしまいましたが・・・


◎ ペルーサ[exclamation×2][exclamation×2] 
これは間違いなしです[わーい(嬉しい顔)]このレースで4戦連続本命で、すべて裏切られてきていますが・・・
好きになったこと・馬・物は最後まで追いかけろ[exclamation×2][exclamation×2]←寺田名言

〇 ブエナビスタ[exclamation×2]
こいつ強いッス[がく~(落胆した顔)]牝馬でこれだけ安定したパフォーマンスは素晴らしいの一言です[あせあせ(飛び散る汗)]
ただ、一瞬のスキがあるはずなんで、このレースも2着までか・・・?

夢 エイシンフラッシュ[exclamation] 
有馬記念はドリームレース[exclamation×2]みなさん、夢を買いましょう[わーい(嬉しい顔)][るんるん]
ダービー馬はダービー馬です[ひらめき]

ほかにも注目しているお馬さんがいるのですが、有馬記念に関してもう1つ。

サイン馬券を探せ[exclamation]

このレースは世の中の出来事が反映されるレースとして有名です[わーい(嬉しい顔)][かわいい]
例えば・・・
同時多発テロがあった年は、
1着マンハッタンカフェ    2着アメリカンボス
でした[ダッシュ(走り出すさま)]
マンハッタン、アメリカン・・・どちらもアメリカです[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

まぁ「たまたまやろ[exclamation]」と言われたらそれまでですが、ほかにもいっぱいサイン馬券は存在しているので、みなさんもお考え下さい[どんっ(衝撃)]
「これだ[exclamation×2]」ってサインがあれば、ぜひ寺田まで[ぴかぴか(新しい)]

レッドディザイアやオウケンブルースリなどを言っている人もいますが、
まだまだ競馬をわかっていませんねー[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]
1頭の馬を追いかけることにロマンがあるのです[exclamation](自分に酔っています)

それでは26日(日)!!
月曜日担当と水曜日担当はどっちが笑顔になっているのか??
乞うご期待[exclamation×2]

 

以上 寺田でした。  競馬一色で申し訳ないです[爆弾]

 

 

 

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆

       乗馬が初めての方には、乗馬体験・ライセンスコースを開催。

         会員様には、競技会から外乗・ツアーまで楽しみ満載!

          乗馬クラブ 明石乗馬協会へ(←HOME馬

       見学等、お一人でもお気軽にお問合せ下さい。

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆


 

 


nice!(0)  コメント(0) 

オグリ!オグリ!あれから20年 [競馬]

12月20日(月)雨のち曇り

1990年有馬記念。17万人の観衆が中山競馬場でオグリ!オグリ!・・・・・・・・

と心の奥からコールを送ってから20年。

月日の移り変わりは早く、今年も有馬記念が6日後に行われます。

チャーリー浜に言うと、週末は、今年の締めくくり「有馬記念じゃあ~りませんか」

ツキ(運)をつけようと、月にあやかって栗原が月曜日に渾身のブログを送ります。

【有馬記念は、この馬で】

まず、今年はブエナビスタが強い。

有馬記念は、16頭出走予定ですが、ブエナビスタを負かす馬がいるのか?

15頭の内、ブエナビスタを負かす可能性のある馬は、実は2頭だけいます。

◎ オウケンブルースリ

ジャパンカップに3度出走していて、ようやく今年有馬記念に出走します。

前走ジャパンカップでは7着。ブエナビスタとのタイム差は、0.5秒。

充分です。前走より100M長くなるコース。

スタミナでは、ブエナビスタよりオウケンブルースリの方が勝っています。

この暮れの大一番。菊花賞(3歳京都3000M G1)の勝ち馬が走るようになっています。

勝つ時のパターンは、スタミナにまかせたあっと驚くロングスパートです。

しかもこの馬は、スピードもあります。去年のジャパンカップ2着時のタイムは2分22秒4

今年ブエナビスタのジャパンカップは2分24秒9

今年のジャパンカップがスローペースにしろ、同じ東京コース良馬場での結果で

2.5秒上回っています。大丈夫。横山(典)に騎乗が変ります。大丈夫。

▲ レッドディザイア

私の中で、印▲は、〇より重要です。この馬もブエナビスタに勝つ可能性がある馬です。

逆に上記2頭以外でブエナビスタに自力で勝つのは、難しいでしょう。

マンハッタンカフェが父で、この馬も距離が長くなることは歓迎。

ブエナビスタの同期で、常に接戦しています。秋華賞では、ブエナビスタに勝っています。

この馬も去年のジャパンカップ好走3着。タイム2分22秒26。

中山初めてですが、ドバイ、米国で今年4走していて、環境や馬場が変ることには

順応しそうな気がします。大丈夫。四位が騎乗します。大丈夫。

〇 ブエナビスタ

強い。

△ ビィクトワールピサ

△ ローズキングダム

以上2頭がもしかしたらの2,3着候補

注意 ルーラーシップ

有力馬後方待機だとすると浮上注意。

明後日水曜日のブログでは、またペルーサとか書き込む人がいるのだろうな。

水曜日の人良いお年を!

 

☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆


 

  乗馬が初めての方には、乗馬体験・ライセンスコースを開催。

  会員様には、競技会から外乗・ツアーまで楽しみ満載!

   ★ 乗馬クラブ 明石乗馬協会へ(←HOME馬

  見学等、お一人でもお気軽にお問合せ下さい。


☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆


nice!(0)  コメント(0) 

男の子・女の子 [競馬]

12月8日(水)晴れ

あーーー、どーして毎週当たらないのだー[exclamation×2]
どうも、水曜担当の寺田です[あせあせ(飛び散る汗)]

おかしいと思いませんか[exclamation&question][exclamation&question]
24時間のうち20時間は競馬のことを考えているぼくが、
毎週、毎週ハズレるっていうのは・・・[失恋]
これでも、毎回自信マンマンなんです[ひらめき]

本日のブログは競馬ネタということで[わーい(嬉しい顔)][手(パー)]
今週は阪神ジュべナイルフィリーズ(G1)です[るんるん]
2歳の女の子限定レース[exclamation]
1年で1番難しいG1です[手(グー)]

まず、女の子は難しい[exclamation]
馬の女・男では接し方が全く違います[ふらふら]
2歳は人間で例えるなら中学生ぐらいなので、
中学生の女の子のレースってことになります[がく~(落胆した顔)]

女心がバッチリわかっていないので、当たる気がしない[もうやだ~(悲しい顔)][たらーっ(汗)]

こんな時は・・・

◎ ダンスファンタジア  以上[exclamation]

今年もあと3週です。。。
最後に当てたいよーーーーだッ[わーい(嬉しい顔)][黒ハート]

以上、寺田でした。


nice!(0)  コメント(0) 

オグリキャップ [競馬]

7月6日(火)晴れ

ワールドカップ、まもなくクォーターファイナルが始まりますが、

わたくし実は、優勝国「ドイツ」と始まる前から予想していました。

このタイミングで順位予想をしますと・・・

優勝 ドイツ 準優勝 オランダ 3位 スペイン 4位 ウルグアイ

ということになります。

さて、本日7月6日付けの朝日新聞天声人語を以下に記載いたします。

 馬の名で浮かぶ時代がある。シンザンなら1960年代の高度成長、それが終わる70年代を連れてくるのは怪物ハイセイコーか、悲劇のテンポイントか。シンボリルドルフで80年代を、ナリタブライアンで90年代を思う人も多かろう▼昭和から平成のバブル期を駆け抜けたオグリキャップが、余生を送る北海道で死んだ。天寿に近い25歳だった。放牧中、右後ろ脚を骨折した状態で見つかったという。ぬいぐるみが出回るほどのアイドルは、女性を競馬に呼び込んだ立役者でもある▼デビューの地、岐阜の笠松競馬場では「東海に敵なし」。中央競馬に移っても勝ち続けたが、未登録の日本ダービーなどは走れなかった。不遇への同情と、実力一つで地方を出、中央のエリートたちを負かす物語がファンを熱くした▼衰えが見え始めた90年、秋の重賞で惨敗が続き、迎えた有馬記念は引退レースに。最後を見届けようと18万人が埋めた中山競馬場で、オグリは21歳の武豊騎手に手綱を任せ、有終の美を飾る。できすぎたラストランを、大観衆の喝采と涙が包んだ▼最終コーナーから一気の加速で、通算32戦22勝。だが、種馬としての実績は寂しかった。二流の血統から生まれ、七光りも残さない「一代限り」に覚える快さは、世襲への食傷ゆえだろう▼灰色の芦毛(あしげ)は年齢を重ねるごとに白さを増す。週末の昼下がり、脚を傷め、人知れず緑の上に横たわる白馬を思う。その耳に、地鳴りのような「オグリコール」は響いていたろうか。時代の音は、夢をありがとうの叫びは届いていたか。

栗原


nice!(0)  コメント(0) 

第51回宝塚記念 [競馬]

6月22日(火)晴れ

今週末日曜日は、宝塚記念です。ワクワクしますね。

本日は、栗原健太郎の大予想にお付き合いください。

ファン投票1位のブエナビスタが出走します。

7勝(G1 4勝) 2着3回 3着3回 4着以下なし。

素晴らしい4歳牝馬です。母ビワハイジで血統良し。

同じ母ビワハイジを持つアドマイヤオーラ牡馬6歳が出走の模様。

兄弟対決と世間で話題になっているようです。

昨年の宝塚記念と暮れの有馬記念の2つのドリームレース制した

ドリームジャーニー6歳牡馬(今回ファン投票2位)も出走します。

そして今年の春の天皇賞馬ジャガーメイル牡馬6歳

昨年の日本ダービー馬ロジユニヴァース牡馬4歳

ブエナのライバル4歳牝馬レッドディザイアと豪華な顔ぶれです。

さて、ここから私の予想を始めます。人気や実績は関係ありません。

競馬は、母系の血統に注目です。今回は、祖母の父がポイントです。

ずばり祖母の父がノーザンテーストであることです。

本文この私が色を変えたことがない重要な要素です。

私の本命馬は、アーネストリー(佐藤哲三騎手)関西馬です。

てっちゃんの勝利インタビューが目に浮かびます。

冒頭の馬達は、4歳と6歳。しかも牝馬2頭。

5歳牡馬を中心にするのは、正当なことです。

対抗馬は、祖母の父ノーザンテーストである全頭です。

実は、今回4頭いました。

ドリームジャーニー、ジャガーメイルも該当馬です。

フォゲッタブル4歳牡馬は、母がエアグルーヴで祖母の父が該当となる

かなりの良血馬です。

そして、最後の1頭は、スマートギア牡馬5歳です。

母は、シャダイチャッター。

確かこの母現役時に夏女と呼ばれ夏場に暴れ勝っていた記憶があります。

今日の暑さからすると気になる1頭です。

今回のテーマは、祖母の父ノーザンテーストでした。

good luck


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。